ホーム > 快適トイレ説明会

快適トイレ説明会

9月某日。弊社でハマネツさんの新型快適トイレの説明会がありました。
今回は、その新型トイレをご紹介したいと思います。

快適トイレとは

「快適トイレ」は、国土交通省の定める男女ともに快適に使用できる仮設トイレの総称とし、以下の仕様を満たすトイレのことです。

1.快適トイレに求める標準仕様

(1)洋式便座
(2)水洗機能(簡易水洗、し尿処理装置付きを含む)
(3)臭い逆流防止機能(フラッパー機能)
(必要に応じて消臭剤等活用し臭い対策を取ること)
(4)容易に開かない施錠機能(二重ロック等)
(二重ロックの備えがなくても容易に開かないことを製造者が説明出来るもの)
(5)照明設備(電源がなくても良いもの)
(6)衣類掛け等のフック付、又は、荷物置き場設備機能(耐荷重5kg以上)

2.快適トイレとして活用するために備える付属品

(7)現場に男女がいる場合に男女別の明確な表示
(8)入口の目隠しの設置(男女別トイレ間も含め入口が直接見えないような配置等)
(9)サニタリーボックス(女性専用トイレに限る)
(10)鏡付きの洗面台
(11)便座除菌シート等の衛生用品

3.推奨する仕様、付属品
(12)室内寸法900×900mm以上(半畳程度以上)
(13)擬音装置
(14)フィッティングボード
(15)フラッパー機能の多重化
(16)窓など室内温度の調整が可能な設備
(17)小物置き場等(トイレットペーパー予備置き場

(1)~(11) 必ず必要なもの

※特に目隠し、鏡付きの手洗い、サニタリーボックスなど、何れか一つでも足りないと「快適トイレ」とは認められませんのでご注意ください。

(12)~(17) あるとより快適になるもの

任意となりますので、必須ではありません。

ハマネツ製 新型快適トイレについて

今回、ハマネツさんに紹介していただいたのは
1つの本体に、洋式便器、手洗器の2つの機能を搭載。広い室内と、国土交通省の快適トイレの条件を満たした(※1)、どなたでも快適に使用できるトイレです。

※1 本商品は、(8)入口の目隠し、(9)サニタリーボックスはオプションとなっております。

■TU-CTWiXF4

①ゆったり室内サイズ

洋式便器と手洗器を標準装備。室内寸法を幅約1600㎜×奥行約1000㎜と広く設定し快適な空間を実現しました。

②デザインパネル採用

外観にデザインパネルを採用し仮設トイレのイメージを払拭しました。男女ピクトサインは工具無しで簡単に切り替えが可能です。

③二重便槽を標準装備

二重便槽を標準装備しており、リフトの爪が全挿入可能で移設しやすく、汚水漏洩の心配もありません。

④安心・安全設計

衛生面に配慮したフットレバーを採用。手洗いの洗浄水をトイレ洗浄水として再利用可能です。

さいごに

今回紹介させていただきました快適トイレは
レンタルタイキでも導入予定ですので入荷しましたら
HP内でアナウンスさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。