ホーム > 『SV05-B 超ミニショベル』入荷しました

『SV05-B 超ミニショベル』入荷しました

要目 – SV05(SV05-B)

項目 SV05-B
質量 機械質量(kg) 550
機体質量(kg) 450
エンジン 形式 立形水冷2気筒ディーゼル 2TE67L-XBV3
出力/回転数(kW/min-1[PS/rpm]) 5.5/2000[7.5/2000]
バケット 新JIS表示容量(m3 0.011
標準バケット幅(mm) 300
作業範囲 最大掘削深さ(mm) 1190
最大垂直掘削深さ(mm) 820
最大掘削高さ(mm) 2100
最大ダンプ高さ(mm) 1410
床面最大掘削半径(mm) 2230
フロント最小旋回半径[スィング時](mm) 1060[925]
ブームスイング角度[右・左](度) 70/70
性能 最大掘削力<バケット>(KN1[kgf]) 6.8[690]
走行速度(km/h) 1.9
旋回速度(min-1[rpm]) 7.6
接地圧 標準シュー(kPa[kg/cm2]) 23.6[0.24]
油圧装置 油圧ポンプ流量(L/min) 6.9×2
セット圧力[メインリリーフ](MPa[kg/cm2]) 16.7[170]
足まわり シュー形式 ゴムクローラ
シュー幅(mm) 150
最低地上高(mm) 155
ブレード 幅 x 高さ(mm) 580×170
排土量(m3 0.017
揚程<上・下>(mm) 150・130
燃料タンク 容量(L) 6
輸送時寸法 全長 × 全幅 × 全高(mm) 2150×580×1345
  • 単位は国際単位系によるSI単位表示。( )内は従来の単位表示を併記したものです。
  • 仕様は改良などにより、予告なく変更することがあります。
  • 商品の色は印刷の関係上、実物と異なる場合があります。
  • 掲載写真はカタログ用にポーズをつけて撮影したものです。運転席から離れる場合はバケットを必ず接地してください。
  • 機体質量3トン未満の建設機械の運転には「車両系建設機械の運転業務に係る特別教育」の受講が必要です。尚、オプション装着等で機体質量が3トンを越える場合があります。その場合は「車両系建設機械運転技能講習修了証」が必要ですので最寄の営業所へお問い合わせ下さい。
  • 機体質量3トン以上の建設機械の運転には「車両系建設機械運転技能講習修了証」の取得が必要です。
  • 車輌系建設機械に解体用作業機(ブレーカ、鉄骨切断機、コンクリート圧砕機、解体用つかみ機)等、アタッチメントを取り付ける場合は、労働安全衛生法及び関係法令の規制対象となります。 詳しくは最寄の営業所へお問い合わせください。
  • 車幅580mmの「鉄腕」超ミニショベル

    乗用ミニショベルでは最も小さい580mmの車幅ですから、たとえば、住宅の勝手口など、片開きドアの間口も簡単に通れ、路地内作業もラクラク。もうミニ現場は人手に頼らず、SV05におまかせください。

    クラストップの後端旋回半径
    クラス最小530mm

    超コンパクト設計により、クラス最小の後端旋回半径を実現。
    ゴムクローラからのオシリのはみ出しも、240mmとクラス最小です。
    また、正面姿勢の場合は、ゴムクローラからオシリがはみ出さないため、後進時に壁などに機体をぶつける心配はありません。

    横吊り、正面吊りの安定性は抜群
    好バランス設計

    SV05は、全長2150mm、全幅580mm、後端旋回半径530mmというコンパクトながら、横向き、正面ともに当社従来機なみの安定性を確保。存分に作業が行えます。

    パワフル&サイレント7.5馬力
    水冷2気筒ディーゼルエンジン

    500kgクラスNo.1の作業能力
    超ミニながら水冷2気筒エンジンを搭載し、7.5馬力という大幅なパワーアップを実現。
    重量500kgクラスではNo.1の作 業能力を発揮します。