ホーム > 『後方超小旋回ショベル 0.45㎥』入荷しました

『後方超小旋回ショベル 0.45㎥』入荷しました

本体型式:SK135SR-5
メーカー公式ページはこちら。

単位:mm
*印はシュー突起を含みません。[ ]内はSK135SRLCの値です。

■性能

標準バケット容量m3 0.50(旧JIS 0.45)
旋回速度min-1{rpm} 11.0{11.0}
走行速度km/h 5.6 / 3.4
登坂能力%(度) 70(35)
最大掘削力 バケットkN{kgf} 90.1 {9,190}
アームkN{kgf} 64.4 {6,560}

■質量(標準シュー装着時)

運転質量kg13,90014,200

■エンジン

型式 いすゞ 4JJ1XDRA
種類 インタークーラターボ付直接噴射式ディーゼル
定格出力kW/min-1{PS/rpm} 73.9 / 2,000 {100.5 / 2,000}(JIS D0006-1:2000)
燃料タンク容量L 190

■油圧装置

油圧ポンプ 形式 2連可変容量アキシャルピストン+1ギヤ
設定圧MPa {kgf/cm2} 34.3 {350}
旋回モーター形式 アキシャルピストンモータ(1個)
走行モータ形式 可変容量アキシャルピストンモータ(2個)
油圧作動油L 全量168 (タンク内油量79.3)

■作動範囲図


単位:mm

項目\アームの種類 アーム
(2.38m)
ロングアーム
(2.84m)
a-最大掘削半径 8,340 8,780
a’-床面最大掘削半径 8,190 8,640
b-最大掘削深さ* 5,520 5,980
c-最大掘削高さ* 9,190 9,560
d-最大ダンプ高さ* 6,740 7,100
e-最小ダンプ高さ* 2,580 2,220
f-最大垂直掘深さ* 4,890 5,440
g-最小旋回半径 2,000 2,400
h-同上時高さ* 6,830 6,850
標準バケット容量(山積) 0.45m3 0.38m3

*印はシュー突起を含みません。 バケット容量は新JIS表示です。

防音・防じん、さらに環境対応
オフロード法2014 年基準に対応したエンジンユニットの大型化にあっても、コベルコはiNDr の構造を根本的に見直すことで、
良好な視界の確保と美しいデザインを実現。iNDr の価値を維持しています。

iNDr は、エンジンを冷却する空気の通り道を一本のダクトにすることにより、騒音エネルギーを吸収して低騒音を実現します。
新型機ではSCRユニットの装着で側方スペースが十分にとれないため、上方に2本のオフセットダクトを新設計。
騒音吸収のための十分な距離を確保し、従来と同等の低騒音を維持しました。

市街地で活躍する優れた狭所作業性

効率的な後方超小旋回フォルムと3.5m以下の作業占有幅
旋回時にクローラ幅からアッパ後端がはみ出す量が少ないので、前方のアタッチメント作業に集中でき、接触による損傷も予防。
また、180゜旋回時の作業占有幅が小さく、3.5m の幅が確保できれば、掘削、旋回、積み込みの連続作業が可能です。

サイクルタイムを短縮する小気味よい旋回作業
旋回速度は11.0min -1 とスピーディ。
掘削→旋回→ 積み込みの繰り返し作業をキビキビと行えます。

パワフルな走破性を発揮する力強い走行トルク
坂道や悪路も安定感のある走行が可能です。また、方向転換もスムーズです。

快適キャブ、さらに安全
広さや開放感に溢れ、作業もしやすいオペレータファーストの室内。
安全のための装備・機能も充実しています。

ホーム > 『後方超小旋回ショベル 0.45㎥』入荷しました
×
Copyright © Rental TAIKI. All rights reserved.