ホーム > 『311FLRR 0.45油圧式バックホー(尿素フリー)』入荷しました

『311FLRR 0.45油圧式バックホー(尿素フリー)』入荷しました




]

■はじめに

大幅な燃料消費量低減と優れた作業効率を両立ランニングコストを低減しつつ、お客様の期待に応える高い作業効率を実現するマシン、それがCat 311F L RR 油圧ショベル汎用小旋回機です。

優れた小旋回性能により、狭隘地でも高い機動性を発揮します。
そして、その低燃費性能により、燃料コストを大幅に抑える事が可能です。
搭載されているC3.4Bエンジンは、国内外の最新の排出ガス規制に適合しており、オートアイドルストップ機能やエコノミーモードなどの燃料消費量の低減をアシストする省エネ機能も採用されています。

また、非常に静粛で快適なキャブは、オペレータの負担を減らし、高い作業効率を維持します。
新たな進化を遂げたCat 311F L RRは、用途・現場を問わず、優れた省エネ性能を発揮します。

■狭隘地作業に最適なショートテール
作業スペースが制限される都市部の現場等には、小旋回性に優れたマシンが最適です。311F L RRの後端旋回半径は1,750mm、クローラからの機体後部のはみ出し量はわずか505mmです。このコンパクトサイズが、壁ぎわ、狭い道、屋内などの狭隘地で優れた作業効率を発揮します。

■高い安定性を発揮するトータルバランス設計
最適に軽量化されたフロント部とヘビーカウンタウェイトの採用、それらを支える大型足回りとのマッチングで、小旋回機でありながら優れた安定性を実現。

■快適な居住空間を実現する標準機サイズのキャブ
小旋回機でありながら、311F L RRは、標準機と同じサイズのキャブを搭載しており、快適な居住空間の実現に必要なすべての機能が備わっています。

エンジン
期待に応えるパワーと燃費性能

■独自の排出ガスクリーン化技術
Cat C3.4Bエンジンは、国内の最新の排出ガス規制であるオフロード法2014年基準に適合しています。
また、優れた生産効率を提供する一方で、燃料消費量は大幅に低減しており、ランニングコストを最低限に抑える事が可能です。
エンジン出力を適切に調整することで尿素SCRを使わず、基準適合を達成しています。

■燃料消費量低減技術
一定時間アイドリング状態が続くと自動的にエンジンを停止させて燃費・CO2排出量を低減するオートアイドルストップ機能。
また、2種類のパワーモードのうち、エコノミーモードを選択する事で更なる燃料消
費量の低減が可能となります。

■DPF再生システム
排出ガスの浄化過程でDPF内に発生するすすを、高温の排気熱により燃焼させるDPF再生システムを採用。
再生処理は、エンジン稼働中に自動で行われます。

■定評のACERTTMテクノロジー
ACERTエンジンには、高度な電子制御システム・燃料噴射システム・吸排気システム・後処理システムが適用されています。
実績の高いテクノロジーを採用することにより、生産性、燃料消費量、信頼性・耐久性のすべてにおいて、お客様の大きな期待に応える事ができます。
高度な技術の最適採用により以下の特長を発揮します。
• 様々な用途・現場で高性能を発揮。
• 世界規模のアフタサービスシステムにより、ダウンタイムを最小化し、コストを低減。
• シンプルな排出ガスのクリーン化技術により、オペレータの負担を軽減。
• 高耐久設計により、長寿命化。
• 低燃費性能を実現しつつ、優れたパワーと高レスポンスを発揮。

■信頼性の高い電子機器
Cat ACERTエンジンに採用されている電子機器システムは、耐久性と堅牢さが向上しています。品質と信頼性の向上は、ランニングコストの低減に貢献します。

■次世代の燃料噴射システム
Cat ACERTエンジンのキーとなる燃料噴射システムは、最適な燃焼を可能とし、排出ガスのクリーン化と低燃費性能を両立し、お客様にとってのバリューを最大化する設計となっています。

■革新的な吸排気システム
Cat ACERTエンジンには画期的な吸排気システムが採用されており、パワー・エネルギー効率・信頼性の向上が図られており、シンプルで信頼性の高いターボチャージャもその一例です。これにより、高い生産性、優れた燃費性能、長い耐用年数、ランニングコストの低減が得られます。
*DPF:ディーゼルパーティキュレートフィルタ

油圧システム
優れた操作性と速いサイクルタイムを両立

■高効率デザイン
メインポンプや各種バルブは、圧力損失を最低限に抑える様に最適レイアウトされています。このデザインにより、油圧エネルギーを高効率に活用する事が可能となり、優れた油圧馬力を発揮します。

■妥協の無い操作性
優れた操作性はCat油圧ショベルを代表する特長の一つで、これを支えるのがメインコントロールバルブです。レバー操作に応じて、コントロールバルブが流量を最適配分し、オペレータの思い通りのスムースな制御が可能となると共に、省エネ効果による燃料消費量の低減にも貢献します。

■汎用性を高める油圧アタッチメント配管対応
バケット作業だけでなく、様々な油圧アタッチメントツールが利用可能となる油圧アタッチメント配管を準備しています。

■ブーム/アーム再生回路
311F L RRは、ブーム下げ操作時に、ブームシリンダのヘッド部からロッド部へ作動油を循環再生させる事で、メインポンプの吐出量を低減する省エネルギーシステムを採用し、燃費の低減に貢献しています。アクセルダイアル位置に応じて最適なブーム下げス
ピードも確保されるので、優れた操作性も維持できます。アームシリンダも同様に再生回路を採用しており、サイクルタイムを向上させています。

基本構造
過酷な作業条件に対応する高耐久設計

■高い剛性を有するスイングフレーム
311F L RRのスイングフレームは、ROPS規格適合キャブを支え、フロント部にかかる高負荷を受け止めるために高い剛性を有するデザインとなって、高い稼働率を発揮します。

■耐久性に優れた足回り構造
ロングクローラ足回りが標準となっており、様々な用途・現場で高い作業効率を発揮します。足回りを構成するシューやトラックリンクなどの部品は、高耐久素材により設計されており、ロングライフに貢献します。

■ヘビーカウンタウェイト
優れた安定性をもたらすヘビーカウンタウェイトは、油圧アタッチメントツールの作業やショベルクレーン仕様での吊り作業でも高い作業効率を発揮します。

■安全かつ静粛なキャブ
新型のキャブは安全な作業環境を提供します。ビスカスマウントによりキャブの振動と騒音は大幅に低減され、快適な居住空間を実現しています。

■フルオートエアコンディショナ
自動風量調整機能、頭寒足熱機能、内気循環・外気導入選択等の機能を備えた大容量のエアコンディショナが、大型キャブの空調を最適に維持します。

■快適な作業環境を提供するシート
シートは多数の調整機構により、最適なシートポジションが容易にセットできます。
また、オプションで用意しているエアサスペンションシートは、シート座面にシートヒータ機能、ベンチレーション機能が備わっており、季節を問わず快適な環境で作業が行えます。

■レバーコンソール高さ調整機能
コントロールレバーがマウントされているコンソールの高さ調整機能、また、アームレストの高さ調整機能により、最適な作業ポジションを確保できます。

■フルグラフィックカラーモニタ
フルグラフィックカラーモニタは、効率的且つ効果的に作業を行うために必要な様々な情報が表示されます。標準装備のリアビューカメラの映像を表示可能で、優れた安全性を確保しています。

■収納スペースとアクセサリ
キャブ内には複数の収納スペースが設置されており、高い利便性を確保しています。12Vの電源ソケットが標準装備されており、様々な機器の使用も可能です。

安全性
オペレータを常に保護する機能

■安全かつ快適なキャブ
ROPS(転倒時運転者保護構造)キャブの搭載により安全性が向上しており、高い気密性による低騒音化により、快適な居住空間を提供します。

■アクセスシステム
多数のステップとグラブにより、安全にキャブへアクセス可能です。大型のハンドレールにより、機体上面・キャットウォークの昇降も容易です。各所に配置された滑り止めは、様々な天候条件下でも作業者の安全を確保します。

■広い作業視界
大きなガラス面積が広大な作業視界をもたらします。また、作業時の視界を広げるリアビューカメラとライトサイドミラーを標準装備しており、右側・後方の視界が容易に確認できます。
後方脱出窓は、万一の緊急時の脱出用として、容易に開放できます。

作業ライトは、エンジン停止後も90秒間点灯し続ける残光機能を有しており、夜間も安全に降車する事ができます。

メンテナンス性・サービス性
迅速かつ容易な整備の実現

■アクセス性に優れたメンテナンスポイント
日常の点検箇所である給脂ポイント等、ほとんどの日常点検個所へは地上から容易にアクセス可能です。

■クーリングパッケージ
クーリングパッケージは、サイドバイサイドレイアウトを採用し、ラジエータコア部にはラジエータスクリーンを設置する事で、エア吹きによる清掃が容易に行えます。

■エアコンフィルタ
エアコンの外気フィルタは、キャブ左側のサービスドアから容易にアクセス可能で、フィルタ清掃が簡単に行えます。

■燃料タンクリモートドレン
燃料タンクのドレンはポンプ室床面にリモートされており、無理のない姿勢で燃料タンクの水抜き作業が行えます。